The Damned / live at Zepp Nagoya / 4th April 2009

    名古屋 ZEPP Nagoya 16:50~
  1. Love Song
  2. Second Time Around
  3. Disco Man
  4. Neat Neat Neat
  5. Alone Again Or...
  6. Melody Lee
  7. Jet Boy, Jet Girl
  8. Looking at You
  9. Blackout
  10. Antipope
  11. New Rose (w/Rise Against)
  12. Smash It Up

PUNKSPRINGというパンクの祭典に出演のダムドを、当日券で見る。
2005年の単独公演以来4年ぶりか?
見よ、このセットリスト。
新譜や前作からの曲はDave Vanian参加の「次の」来日公演のお楽しみとして、
キャプテンが数日間で一所懸命歌詞を練習した曲の数々。

ギター担いで肩越しに弾いてみたり、Antipopeでは大げさに神様を振り仰ぐジェスチャーしてみたり、目も楽しめ、きらびやかなギターで耳も楽しめ、
リードヴォーカルとるキャプテンを数メートル先に見られるとは感無量。

赤いベレー黒いベストのベストドレッサーはRod Stewart 「I'm Sexy」のサビを口ずさんだり、どこで覚えたのか
「♪タ~ラコ~、タ~ラコ~、オイシー!」
いやベジタリアンが食べちゃいけないって。
「○○(失念したがベッカムだったかも) is a wanker !」と毒づいていたかと思うと急にあらたまった口調で
「ワタシハ、キャプテンデス」
「ディヴガコナクテゴメンナサイ」と。
「ディヴガコメクテゴメサナイ」みたいにも聞こえたが。

ピンチが意外な美声を披露した「Disco Man」も、
モンティがキーボードの前でぴょんぴょん飛び跳ねたりする姿も、
相変わらず楽しくて元気なステージだった。

「New Rose」の前に「ゲストがいるよ」と言うからSpooky登場かと思ったら、先ほどのRise Againstのギタリストが出てきてキャプテンとハグハグ。
ベースのスチュアート同様スキンヘッドなので、一緒にステージにいても違和感ないわ~
(ギター聴こえなかったけど)。

しめくくりはもちろん、キャプテン自身の「Smash It Up」。
イントロが始まると「あ、これラストだ」とわかって寂しい。
また来てね、絶対ヴァニアン連れて来てね。
[PR]

by drift_glass | 2009-04-05 20:30 | 聴く観る感じる  

<< Peter Hammill /... 小間慶大「青空」 >>