古書会館倉庫市

前回見た本がそのまま並んでいたりして目新しいものは見つからず。 たまに立ち寄る近隣の古書店も即売会の流れで混みあい、1000円均一の国書刊行会「世界幻想文学大系」端本10冊くらいが目の前でさらわれていった。500円の『(12)詩人と狂人たち』を買っただけだが、安西徹雄による解説「四人のチェスタトン」は私のような初心者にはとても親切な手引きとなった、と負け惜しみをいってみる。

チェスタトン著作集(春秋社)10巻揃いが2セット積まれている。『新ナポレオン奇譚』を融通してもらえそう。来週中に受け取れるかな?チェスタトンの研究本やミュリエル・スパーク短編集(原書)、The Oxford Book of English Ghost Storiesなど並んでいる本を眺めるだけでも楽しい。

帰りがけにMotorpsychoの新譜2枚組"Black Hole/Black Canvas"サンプル未開封1400円。サンプル品は本来貸与品なので勝手に売ってはいけないらしいが、中古盤屋ではよく見かけるね。とりあえず二つ桜が咲いたのでケーキをひとり2個ずつ選び、誕生日の母にお祝いの電話を入れる。

・G・K・チェスタトン『世界幻想文学大系(12) 詩人と狂人たち』(国書刊行会)
・Motorpsycho "Black Hole/Black Canvas" 2CD (PVCP-9665/6)
[PR]

by drift_glass | 2007-02-03 22:30 | 日常  

<< 撓ゆまぬ母 葬式フランク >>