過去が追いかけてくる

・キット・クレイグ『過去が追いかけてくる』(扶桑社ミステリー文庫)

プラチナブロンドに白翡翠のような目の美しい少年。
父親による性的虐待により芽生えた内なる「樹」が彼の成長とともにますます枝葉を伸ばし、心に根をはりめぐらせ、支配する。
ディヴィス・グラップ『狩人の夜』を彷彿とさせるノンストップ・サイコ・ホラー。
絶望の淵で逃げ惑う一家がたどるのは、終末へと続く道

[PR]

by drift_glass | 2006-11-27 21:30 | 読む  

<< ドン・イシドロ・パロディ 六つ... オンライン古書店など >>