古書会館倉庫市にて:

恒例月イチの古書会館倉庫市。さすがに祝日だけあっていつもより人が多い……

・パーシヴァル・ワイルド『探偵術教えます』(晶文社)
・ブライアン・ガーフィールド編
 『アメリカ探偵作家クラブ傑作選(9)犯罪こそわが人生』(ハヤカワ文庫HM80-11)
・トーマス・M・ディッシュ『人類皆殺し』(ハヤカワ文庫SF201)
・トーマス・M・ディッシュ『虚像のエコー』(HPB SF3222)
・ディーノ・ブッツァーティ『偉大なる幻影』(HPB SF3172)

目録のとおり、オールドブックハウス・アリスからの出品が多かった。次回は12/1から3日間。アリスの看板には「SENSE OF WANDERLAND」と書いてあり、WANDERLANDとわざわざ書くのには何か出典があるのか、それとも単なるスペルミスなのかよくわからず。
[PR]

by drift_glass | 2006-11-03 21:30 | 見つける  

<< 図書館流通センターとは ピーター・セラーズを査察して >>