Jollity

Jollity / Pugwash / CD / Karmit Hit(KH030)
f0134076_11222260.jpg
1.It's Nice To Be Nice
2.Black Dog
3.A Rose In A Garden Of Weeds
4.I Want You To Back In My Life (for Mam)
5.This Could Be Good
6.Poles Together
7.Even I
8.Something New
Waltz #71
9.Lullaby #1
10.Anchor

オリジナルリリースは2005年。
前作の"Earworm"と同じシドニーのKarmit Hit Records盤を入手したが、ダブリンのインディレーベル1969 Recordsからもリリースされた。録音の著作権は1969 Recordsに帰属するらしい。

BeatlesやMartin Newell、Damien Riceが好きならPugwashの音楽はアレンジ、ヴォーカルひっくるめて気に入ると思う。新しさや刺激を求めたい人には興味の対象外かもしれないが、あいにく私はこういう音楽が大好きなので愛聴している。適度な湿り気のある暖かな音楽性で、6曲にDave Gregoryが参加。 1998年に結成され幅広く活動しているというThe Section Quartetのストリングスも聴きもの。
アルバムをしめくくるのにふさわしい"Anchor"は(直接の参加はしていないが)Andy Partridge他1名との共作で、PugwashのヴォーカルスタイルがAPと似ているせいもあるのだが、この曲をAPが歌うのを聴いてみたい、と本当に思う。
[PR]

by drift_glass | 2006-08-03 21:30 | 聴く  

<< The Complete Sh... アンダーウッドの怪 >>