Clevedon Pier / Andy Davis

・Andy Davis / Clevedon Pier (1989) / CD (RELATIVITY 88561-1040-2)

Women of Ireland(O'Doirman/Oriada/Malony)
Jade
5 Saxes
Hunger(Davis/Brandt)
Clevedon Pier(Davis/Lord)
Basso Symphonie
Over & Over
Changes(Davis/Lord)
Prelude(Pat Brennan)
Clear Dawns
f0134076_23183755.jpg
Produced by Andy Davis, David Lord & Stuart Gordon

元Stackridge、元Korgisの(それとも現Stackridge、現Korgisなのか、もうよくわからない)Andy Davisのソロアルバム。『XTC:ソングストーリーズ(XTC: Song Stories)』の(XTCとの)共著者 Neville FarmerがDavisの簡単なプロフィールと解説を書いている。

ヴォーカルあり・なしの曲の配置がちょうどいい感じ。
『The Union Chapel Concert』の方ではStuart Gordonが演奏するしっとりとしたアイリッシュトラッド「Women of Ireland(「島の女」という邦題らしい)」、こちらのクレジットはThe Three Caballeros (Andy Davis, Peter Allerhand, Stuart Gordon)そのもの。
SGはヴァイオリン(1,2)の他にHammer(ed) Dulcimer(1)という打弦楽器とマンドリン(5)も演奏している。
ハンマーダルシマーとは?
Hammered Dulcimers Page

2,3でサックスを吹くWill GregoryはのちにGoldfrappを結成し、デビューアルバム『Felt Mountain』にはAndy DavisとSGが参加している。 GoldfrappとPHのレコーディング時期が重なりスタジオを共有していたという話をニューズレターで読み、当時Goldfrappは「Lovely Head」1曲だけ知っていて「不思議な取り合わせだ」と思ったことは覚えている。
[PR]

by drift_glass | 2005-01-28 23:20 | 聴く  

<< The Black Ballo... The Shortwaveba... >>