Skin The Peeler / Skin The Peeler

・Skin The Peeler / Skin The Peeler (1984) / LP (STP1)

SIDE 1
Biddy Early
Giant's Dance
Dunmoor
Sarah And The Dancer
The Bells Of Shee Chora

SIDE 2
Shee Chora
Beechwood
Julia
Finvarra
Martin Palfrey : Keyboard
Rod Salter : Flute, Sax, Panpipe, Whistle
Liam Henshall : Guitar, Bass, Organ
Terry Barter : Mandocello
Mike Pryor : Bass, Guitar, Mandolin

予備知識はブリストルのバンドということだけだったが 「Skin the Peeler(別名 The Butterfly)」という同名のアイリッシュ・トラッドがあるようだ。
「Biddy Early」は酒(媚薬という話も)造りの上手なアイルランドの魔女、「Finvarra」は同じく古代アイルランドの妖精の王の名前で、マンドセロとフルートを前面に出し民謡風のメロディを基調とした音楽だった。全曲オリジナル。
アルバムを聴き終わるまで「全曲インストゥルメンタル」に気づかなかったほど自然に耳になじんでいる。

手書きとタイプを切り貼りしてコピーしたような質素なブックレットに全曲分の解説(レコーディング裏話)つき。曲と曲の間の、普通は無音の部分にも、耳をすませば小さな遊びが……。
Stuart Gordon closing his eyes and really going for some wild gypsy fiddle playing.
(Liam Henshall/Finvarra)

I didn't think the tune had enough meat on it for 3 times round so I asked an old chum Stuart to do some manic gypsy/arabic/baroque type violin on the end and to broaden out the keyboard reprise just before that.
(Rod Salter/Finvarra)

SGが参加しているのは9分超の歌のない叙事詩「Finvarra」1曲でも、右へ左へ自在に駆けめぐる無国籍風ヴァイオリンが聴けてよかったー。
[PR]

by drift_glass | 2005-01-22 23:32 | 聴く  

<< The Shortwaveba... Knights Like Th... >>