Mezzogiorno Sulle Alpi / Alice

・Mezzogiorno Sulle Alpi (1992) / Alice / CD (EMI 7 98944 2)

In Viaggio sul tuo viso
Passano gli anni
Blue Melody (Tim Buckley)
Neve d'aprile
Rain Town (Messina/Barbieri/Alice)
Il colore della lontananza
Tim
Lungo ritorno a casa
La recessione (Pasolini/Alice)
Madre notte
Luce della sera (Messina/Alice/Barbieri)
Gavin Harrison(1,2,3,4,5,8,9,11)
Danny Thompson(2,3,5,11)
Dave Gregory(2,4,5,8,9)
Jakko Jakszyk(2,3,5)
Martin Elliott(4,6)
Richard Barbieri(5,11)

アルバムタイトルは「アルプスの(少女ならぬ)正午」かな。
11曲目には漱石の「雀来て障子にうごく花の影」とそのイタリア語訳がついてくる。パゾリーニ詩集からの抜粋やTim Buckleyのカヴァーもあり、この落ち着いた「Blue Melody」がAliceの低音でじっくりと歌われるととてもいい。 Tim BuckleyはJeffのお父さんで、父子とも夭折してしまったのだけど、息子Jeff Buckleyのアルバムはちょっと前によく聴いたのだ。

楽器やヴォーカルと違い、アレンジは確実に色褪せてくるものだと実感する箇所がいくつかあり、もともと好きでないから余計にそう思うのだろうが、打ち込みはあまり使わないに越したことはないなぁ。
[PR]

by drift_glass | 2005-01-16 23:37 | 聴く  

<< フロム・ザ・ダークサイド ザ・... Ice Cream Geniu... >>