100 Windows / Massive Attack

100th Window (2003) / Massive Attack / CD (Virgin 7243 5 81239 2 0)

Future Proof
What Your Soul Sings
Everywhen
Special Cases
Butterfly Caught
A Prayer For England
Small Time Shot Away
Name Taken
Antistar
vocals : Sinéad O Connor, Horace Andy, Robert Del Naja
additional instrumentation : Angelo Bruschini, Damon Reece, Jon Harris, Stuart Gordon, Skaila Kanga

タールのように溜まるリズムと浮揚感とのコントラストが絶妙な"100th Window"のあまりの気持ちよさにうとうととしてしまう。 Horace Andyの出番は期待に反して少ない(2曲くらいか)が、今回半数以上の曲で歌うSinéad O ConnorのヴォーカルとMassive Attackの相性もいい。

Massive Attackはブリストルを拠点とするユニットで、Robert Del Najaと共同でプロデュースしているNeil Davidgeの友人Stuart Gordonも幽玄な音色を提供している。 XTCとPHとMassive AttackがSGで繋がるわけで、XTC(というよりAndy Partridgeだが)関連作品を芋蔓式にたどって聴いていた頃を思い出し、御大繋がりでは独特の癖のあるアレンジを、今回はまったく関係なさそうなアーティスト同士がストリングスで繋がるのを楽しんでいる。クレジットを見て気がついたが(もともとPHとDave Gregory繋がりで聴いたAliceの)"Charade"にも参加しているではないか。
[PR]

by drift_glass | 2005-01-11 23:43 | 聴く  

<< Charade / Alice Apartment Zero >>