The Light Programme / Martin Newell

f0134076_14105335.jpgThe Light Programme (2004) / Martin Newell / CD (CDB RED 257)
Blackout
Trinity Square
Jacqui
My Lost Weekend
The Sun Over The Yardarm
Grenadine And Blue
Wait For The Rain
Sparkletown
After The Boy Gets In
Venus Of The Essoldo
Rosebay Railway
Synergy
Little Trinity

魔女がかった風貌をどう修正したのか、実際より20歳は若く見えるやたらダンディなジャケット、味のある顔だがあの顔から想像できないユニークな声の持ち主だから、とにかく「笑っても怖くない顔」にして大正解だと思う。 5曲目はチャリティアルバム『The Wish List』に提供した「The Sun Over The Yardarm」で、この季節に聴くとちょうどいいんだ。

25年間彼の作品をリリース・リイシューし続けてくれたJARMUSICが休業中。運営者のJoachim Reinboldさんは自分のところで扱うアーティストに惚れ込んでいて、たまにしか注文しないわたしのような客にも「おまけ」と称してシングルをつけてくれたりしたのだった。 SFさんの話では日本から注文する人は少ないから覚えてくれているそうだ。メールでの対応も細やかな人だった。 ちかぢか再開する予定?Martin Newellオフィシャルにて。
[PR]

by drift_glass | 2005-04-08 00:29 | 聴く  

<< This World'... Life By The Sce... >>