Wonder Boys

・Wonder Boys / Curtis Hanson / 2000 / 112min. / DVD(輸入盤Paramount33261)

トビー・マグワイアが『サイダーハウス・ルール』以来お気に入りで、この作品も国内盤が待ちきれず買ったもの(バカ)。マグワイアは内面を覗かせないキャラクターをここでも上手にこなしているが、その彼を食ってしまうのが(キャストとしては3番目か4番目の)ロバート・ダウニーJr.!あの"Jimmy, Jimmy, Jimmy…"は、どんなシーンよりも説得力がある。

マイケル・ダグラス演じる主人公は序盤で犬に噛まれた足をずっと引きずっているのだけど、引きずっているのは(足だけでなく)去っていった3番目の妻、彼の子を妊娠した不倫相手、7年間も未完のままの小説、ダッシュボードに隠したグラスをすべてひっくるめているのだろう。

ええと、成功への一歩を踏み出したJames Leerくん、君は借りっぱなしの図書館の本をあれからちゃんと返したんだろうか。細かいことだけれど、ちょっと気になる。
[PR]

by drift_glass | 2007-04-07 07:25 | 観る  

<< 虹神殿 United Kingdoms... >>