まぼろしの市街戦

・まぼろしの市街戦 / フィリップ・ド・ブロカ監督(1967仏=伊) 103min. / DVD (KKDS-86)

f0134076_12595471.jpg仏語(原語)でも見られ、昭和49年テレビ放映時の日本語吹替(富山敬、広川太一郎他)までついているオリジナル版DVDがようやく出た。以前出ていた国内盤LDはオープニングの音声が消失し、アメリカで公開された短いヴァージョンの英語吹替版だったからこの映画が平和のシンボルを携えたアラン・ベイツの後姿で終わると思っている人は多い筈だが、オリジナル版の「最後の一瞥」まで見たらもう「おとぎ話」とはとても言えない。

精神病院から逃げ出した患者たちが思い思いの服装でおめかしするところ、特に「司祭」!夢みるように優雅な身のこなしには流れる音楽の効果もありいつも心が震える。
[PR]

by drift_glass | 2007-04-07 08:45 | 観る  

<< 笑いごとじゃない(ヘラー&ヴォ... 心臓を貫かれて >>