Talking Heads,  March 31, 1977

Talking Heads / March 31, 1977 / CBGB's, NY

f0134076_1214463.jpgTake Me to the River
No Compassion
Happy Day
I Feel It in My Head
Tentative Decisions
The Book I Read
Who Is It
Uh-oh, Love Comes to Town
Buildings on Fire
Psycho Killer (encore)

『ウィリアム・バロウズと夕食を バンカー(the Bunker)からの報告』の、ひとつも窓がないアパート(といっても日本で言うところの「アパート」とはちょっと違うと思うが)の近所だというCBGB="Country BlueGrass Blues"。 NYパンクの押しも押されもしない聖地のオープン当時のコンセプトが、カントリーとブルーグラスとは知らなかった。

演奏はバンドが4人編成で出演した初めてのステージで、そういえば"Psycho killer, qu'est-ce que c'est. Fa fa fa fa fa fa fa better"のDavid Byrneの歌い方もまだ中途半端な感じ。当時ファーストアルバムのレコーディング中だったらしい。
この曲もFM(本当に当時あの番組はよく聴いていたなぁ)で最初に聴いた途端に気に入ったのだった。
[PR]

by drift_glass | 2007-04-07 08:47 | 聴く  

<< 雪は汚れていた 笑いごとじゃない(ヘラー&ヴォ... >>