影の私刑

・フランク・ロッダム監督『影の私刑』(1983)
The Lords of Discipline

パット・コンロイの原作をもとに『さらば青春の光』のフランク・ロッダムが60年代アメリカ南部(サウス・カロライナ州)の士官学校を舞台に撮った作品。 いやぁ、士官学校でも『愛と青春の旅立ち』とえらい違いだ。

「真の男」を送り出すという名目で、学校にふさわしくない新入生を特権的にしごき、執拗に苛め、退学に追い込む覆面の学生秘密組織「10」。最上級生の主人公は初の黒人新入生を「10」から守るよう恩師に頼まれる。ところが「10」の正体を暴こうとした主人公とルームメイトたちにも卑劣な罠が待ち構えていた……。

南部の人種差別とか覆面の秘密組織といえばまるでKKKみたいだけど、この私刑集団のリーダー的な存在は、苛め役がさまになっているマイケル・ビーン!でも確かターミネーターではよれよれになってたような。

どうしてこのビデオを観たんでしょう、それは(脇役だが)ミッチェル・リキテンシュタイン出演作だったからなのだ。豪邸でモーツァルトなど弾いてらっしゃいます。
[PR]

by drift_glass | 2007-04-11 23:21 | 観る  

<< 白バラの祈り― ゾフィー・ショ... オリエント急行殺人事件 >>