Turin Brakes "Dark on Fire"

f0134076_10245144.jpg
・Turin Brakes "Dark on Fire" (2007)
2CD (CDSOURX128)
Produced by Ethan Johns

1. Last Chance
2. Ghost
3. Something In My Eye
4. Stalker
5. Other Side
6. Dark On Fire
7. Real Life
8. For The Fire
9. Timewaster
10. Bye Pod
11. Here Comes The Moon
12. New Star

bonus disc "SOMETHING OUT OF NOTHING EP"
1. Loopa
2. Invisible Boy
3. Brave New World
4. Capsule
5. Evereadyf0134076_10335225.jpg

Turin Brakes 4枚目のアルバムは初回限定ボーナスディスク付2枚組。
アルバムタイトルの曲"Dark on Fire"でOllyのしみじみとした歌唱とヴォーカルに「ああ彼らが帰ってきたんだ」と、新譜を聴けた幸せをかみしめる。"Other Side"ではGaleのスライドギターを堪能。

オフィシャルで視聴可能な先行シングル(ダウンロードオンリー)、"Stalker"のPVはルームシェアをしている女性二人を中心に、タイトルそのままのサイコスリラー仕立てで、歌詞に同調する氷のようなメロトロンが効いている。

音楽面でも映像面でも自分たちの好みを貫く姿勢はあいかわらずだが、BBCのHelen Groomによる新譜評は手厳しく、オーガニックなアルバムを期待していたらしく"Real Life"が特にお気に召さないようで「スキップボタンを押すもお好きにどうぞ」とまで酷評。私もこのデュオのシンプルなファーストアルバムが好きで評者に共感する部分もないわけではないが、ライヴが好きで、SSWのシンプルな音楽とともにハードロックやギターバンドも聴いてきた彼らが気の合うミュージシャンとこういう曲をステージで演奏したい、という気持ちはしごく当たり前のことだと思うし第三者が止めてどうなるものでもなく、苦手な人は去っていく、それだけのことだ。批評なんかへでもないわ(断言)

初回盤にのみ付属のボーナスディスクの5曲、彼らはアルバムの選からはずしたほうに佳曲が潜んでいるので侮れない。正直なところあの曲をはずしてこの曲をアルバムに収録したほうが……という感想は小さな声で。
大盛り上がりの"Loopa"のライヴヴァージョンを聴きたい。常に前向きなデュオなので本当に来日してくれないかな……
[PR]

by drift_glass | 2007-09-29 11:19 | 聴く  

<< Antony and the ... パフューム ― ある人殺しの物語 >>