静かなる決闘(1949)

黒澤明監督『静かなる決闘』
NHK-BS2で放映。

梅毒といえば、高校の頃エラリー・クイーンのある作品で「ワッセルマン反応」という言葉を知った。

世を拗ねたような未婚の母(千石規子)が、野戦病院で指の傷から梅毒に感染した青年医師(三船敏郎)の生きる姿勢にふれ、看護士として技術的にも、また人間として精神的にも成長する様子がその手つきと表情から読み取れる。
ひとりのプロフェッショナルの誕生だ。
[PR]

by drift_glass | 2008-06-21 16:00 | 観る  

<< Farewell, my of... トーキングヘッズ叢書(2) J... >>