20世紀少年

・堤幸彦監督『20世紀少年』(2008)

一家4人合計140歳で観に行く。
全員原作を読んでいるので余裕で見られたが、知らないと時間軸を把握するだけでいっぱいいっぱいかもしれない。回想シーンの少年ドンキーが一番よかったな~。あと「恋の季節」を歌いながら草をなぎ払っていくヤン坊マー坊も原作どおりのルックスが秀逸。うなじが汗で濡れたシャツなど芸が細かいのだ。

とても興味のあるキャラクターを目当てに(高須/小池栄子とか、万丈目/石橋蓮司、ヨシツネ/香川照之、神様/中村嘉葎雄)第二部、第三部も観てしまうんだろうなぁ。ただ海ほたる刑務所での長いエピソードはだいぶ削られてしまうのかな。

「ともだちTシャツ」¥3,000、「ともだち手ぬぐい」¥600とお高く、もちろん買わなかった。
[PR]

by drift_glass | 2008-08-30 23:06 | 観る  

<< Dream Theater 「... 人の世は 移りにけりな >>