2006年 10月 26日 ( 1 )

 

背表紙の火星人

ただいまレムの『宇宙創世記ロボットの旅』を楽しんでいるところ。

職場からてくてくひと駅あるいてブックオフ:
・ディック傑作集(2)『時間飛行士へのささやかな贈物』(ハヤカワ文庫SF911)
・ロジャー・ゼラズニイ『地獄に堕ちた者 ディルヴィシュ』(創元推理文庫)

2冊とも数日前には絶対なかった。 店舗が小さいとか、店員に覇気がないとか、そんなことはどうでもよい。これから期待していいかもしれない(ぐんと好印象)。本を売りにきた見知らぬあなた、これからもこの店舗をご贔屓に。 売るならなるべく絶版文庫を。背表紙に火星人がついていればなお良し。(火星人の背表紙は、滅多に店頭で見かけなくなったサンリオSF文庫なのだ)
[PR]

by drift_glass | 2006-10-26 22:30 | 見つける