<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

特別料理

・スタンリイ・エリン「特別料理」

チェシャ猫のような表情を浮かべたシェフが喉を鳴らして喋る様子は、熊倉一雄吹替えのヒッチコック劇場(あの有名なテーマ曲は「マリオネットの葬送行進曲」とのこと)で見てみたい。なってないかな……と思ったら、163話に「特別料理 Specialty of the House」が。やっぱり!
[PR]

by drift_glass | 2006-01-25 21:08 | 読む  

"QUEEN A NIGHT AT THE OPERA"

ROCK THE CLASSIC from 1975 "QUEEN A NIGHT AT THE OPERA"
WOWOWで観る。

『世界に捧ぐ』以降は興味が別方向に向いたのでなんとなく遠ざかってしまい、MTVなどで流れるPVで「ああ、シングルが出たんだ」と気がつく程度だった。『オペラ座の夜』のお気に入り"Death On Two Legs"と"39"、当時悲しいかな全然内容が(対訳を読んでさえ)わからず、前者は当時のマネージメントへの怒り、後者は「SFスペース・フォーク」だというBrian Mayの説明で目から鱗が落ちる思い。 "39"の「船」は宇宙船! 100年後の地球に帰還した乗組員の悲哀を歌っていたのだ。

今なら気がついたかもしれないが、当時の貧しい想像力では「船」といったら「船」しか思いつかなかっただろうなぁ。
[PR]

by drift_glass | 2006-01-25 11:46 | 日常  

アメリカ上陸作戦

・ノーマン・ジュイソン監督『アメリカ上陸作戦(1966)』

f0134076_715569.jpg"The Russians Are Coming! The Russians Are Coming!"

手違いでアメリカ領の島に座礁したソ連の潜水艦。てっきりソ連軍侵攻と早とちりした島民がパニックに陥り、大統領直通ホットラインまで使ったものだから……。
アラン・アーキン扮するソビエト潜水艦乗組員がNATOを「ニャトー」と言って部下に訂正される場面など、ロシア語を知らなくてもおかしいからわかる人にはなおおもしろいのではないか。

ところでCaptain Sensibleに"The Russians Are Coming"というシングルがあるのだが、この映画と関わりがあるかどうかは知らない。
[PR]

by drift_glass | 2006-01-07 21:12 | 観る