アラバマ物語

f0134076_10311027.jpgロバート・マリガン監督『アラバマ物語 (To Kill a Mockingbird)』(1962)

アカデミー主演男優賞(グレゴリー・ペック)、脚色賞、モノクロ美術賞
原作:ハーパー・リー(Harper Lee)「アラバマ物語/ものまね鳥を殺すには」

きれいな声で歌うだけで畑を荒らすこともないマネシツグミを撃ってはいけない、と弁護士の父親は子どもたちに言い聞かせる。偏見に晒された社会的な弱者と重ねあわされる、自分自身の声を持たないマネシツグミ。それは白人の娘を強姦したという無実の罪をきせられたトムであり、また極度に内気な(おそらくなんらかの問題を抱えていると思われる)隣人「ブー」ことアーサー・ラドリーであり。モノクロの画面は、南部に根強かった激しい人種差別を無言で伝えていたように思う。
そうそう、劇中"crime""guilt""sin"の三つの「罪」が使い分けられていた。

語り手である女の子スカウトのきりっとした眉とまなざしが心に残った。それから、先日読んだ短編に出てきたツリーハウスの実物を、映画の中で見られたのは幸運か。
[PR]

# by drift_glass | 2008-03-04 23:43 | 観る  

ロザリンド・アッシュ「蛾」

大学で教えているという語り手の所有するレコードに、コール・ポーターとともにテンペランス・セヴンの名が。The Temperance Seven の演奏する姿はスティーヴンソン「箱ちがい」を映画化した作品"The Wrong Box"で観られ、これがまたThe Bonzo Dog Bandの先輩みたいな楽しいものなのだ。

幽霊譚というより運命の女の話か。それにひきよせられる男たちも蛾、うすぎぬをまとった女も蛾、文中にも「繭」とか「虫」とか……
おもしろかったが「家」そのものにもっと魔性を感じられたらよかったのに。
まるい円を描きながら、恐らく私は一年の出来事を魔法の輪で囲み、絶縁して無害なものにしたかったのである。それから私はそうした出来事を一つ一つ、異国の蛾かなんぞのようにページにピンでとめるつもりだった。しかし出発点にはもちろん戻れない。中心が変って、くるりとまわしてもってきた線がすれ違いになる。(p8)

[PR]

# by drift_glass | 2008-03-03 23:46 | 読む  

上海から先生がやってきた

NHKスペシャル『激流中国 上海から先生がやってきた』
経済成長のかげで、およそ6000万人の貧困人口を抱える中国農村部。貧しさの原因とは何なのか。彼らを救う手だてはあるのか。貧困地区を助けようと都会からやってきた若者たちの苦闘と農村の現実を半年間にわたって取材した。

これまでに10万人が参加したという都会の若者が貧困を助ける支援プロジェクト。今年、黄土高原の最貧困地域、寧夏回族自治区西吉県に13人の若者が派遣された。メンバーの一人、上海の名門、復旦大学に通う梁佩思(りょうはいし)さん(22)は、外資系企業からの就職の誘いを断り、貧しい農村の高校で一年間のボランティア教師となることを決意した。
しかし、苦労知らずの都会暮らしの梁さんを、想像を絶する日々が待ち受けていた。零下15度に冷え込む厳しい自然。具のない饅頭だけが、毎朝毎晩続く食事。あたりには故郷を捨てて移住した農家の跡が点在していた。それでも子どもたちは、貧しさから抜け出すために、一心不乱に進学を目指す。梁さんは、生徒たちの家に通い、親身になって相談に乗り始めた。しかし、親の病気を治すにも借金が必要で、返済のために子どもは進学の道を断たれる悪循環。非情な経済の論理が急速に農村を蝕んでいる実態に、途方に暮れるばかりだった。

若者たちの悪戦苦闘を通して、貧困の現実と彼女たちの心の葛藤を大自然をバックに描き出していく。(番組紹介より)

[PR]

# by drift_glass | 2008-03-02 23:47 | 日常  

クイーン

録画した映画:
スティーヴン・フリアーズ監督『クイーン (The Queen)』(2006)

フリアーズ監督作品には初期4作(グリフターズ、プリック・アップ、マイ・ビューティフル・ランドレット、危険な関係)以降縁がなかったっけ。
好きな女優のひとりヘレン・ミレンは、お色気ぬきでもすごいらしい。
[PR]

# by drift_glass | 2008-03-01 23:49 | 日常  

籬をへだてて

シャーロット・アームストロング「籬をへだてて (The Hedge Between)」
日本版EQMM 1957/3 No.9

伯父の家の庭にあるツリーハウスからは、生垣越しに隣の家が見下ろせる。隣のご主人が玄関先で撃たれた時ツリーハウスにいながら不覚にも眠っていた8歳のメレディスは、殺人事件の唯一の目撃者になり損ねてしまった。事件は迷宮入り。
7年後、メレディスは作家を志す少女になっていた。伯父の制止も聞かず隣の未亡人に接近し、自力で事件の解決を試みる……
読後感すっきり。
[PR]

# by drift_glass | 2008-02-29 23:50 | 読む  

告別/11才の証言

ロアルド・ダール「告別 (A Connoisseur's Revenge)」
日本版EQMM 1957/3 No.9
1953年に発表された当時の題は"Nunc Dimittis"、この"A Connoisseur's Revenge"というタイトルは1955年本国版EQMMに再録時のもの。「裸のマハ」と「着衣のマハ」ね。人を呪わば穴二つ。

クエンティン・パトリック「11才の証言 (Witness for the Prosecution)」
日本版EQMM 1957/3 No.9
翻訳は都筑道夫。知恵のまわる少女、恐るべし。
[PR]

# by drift_glass | 2008-02-28 23:52 | 読む  

残りものには福がある

先に行ってきたお子からの情報で、車で15分ほどのTSUTAYA&DiscStationが来月いっぱいで閉店するため新品CD・DVDの売りつくしセール中とのこと。家人の帰宅を待ち店舗の立地からそれほど期待しないで行ったら、意外な収穫にほくほくして帰る。

ミシェル・ガスト監督『墓にツバをかけろ』(1959) DVD(IVCF-153)
ボリス・ヴィアン原作・脚本

ニール・ジョーダン監督『狼の血族』(1984) DVD(TBDL 1068)
これで中古ビデオよ、さようなら。

原作:森川久美『南京路(ナンキンロード)に花吹雪』CD (COCC-72219)
11曲中7曲の作曲/編曲/演奏は小林克己(四人囃子・ハルヲフォン)。森川久美の前作「蘇州夜曲」も好きだったが「南京路…」はいつアニメ化されていたのか?イメージCDが出ていたとは知らなかったなぁ。
[PR]

# by drift_glass | 2008-02-27 23:54 | 見つける  

ナッシュビル

録画した映画:
ロバート・アルトマン監督『ナッシュビル (Nashville)』(1975)

朝8時からの放映なので出勤前に慌てて録画予約を。
アルトマンの群像劇は見ごたえがあるので、ぜひ一度観てみたかったもの。
[PR]

# by drift_glass | 2008-02-26 23:54 | 日常  

世界の涯にて

ロード・ダンセイニ「世界の涯にて (Near the Back of Beyond)」
日本版EQMM 1957/3 No.9

ビリヤードクラブに集まった仲間が、自分のお気に入りの葡萄酒の名を挙げ、ほめそやしている。するとジョーケンズが「シャトー・イーケムにかなうものはあるまい」と、そのすばらしさについて力強く語り始めた。アフリカの奥地を旅行中に知り合った謎のイギリス人の重い口を開かせ、身の上話を引出した極上の葡萄酒、シャトー・イーケム。
ともかく酒は彼の想像力を素晴しく飛躍させた。もしこの話が想像力から生れたとすればだがね。しかし、もしこの話が一語一句本当だとすれば正しくこの酒があの破天荒な話を引出したことになるのだ。恐らく他の酒を飲んでは、誰も打明けなかっただろうと思うんだが。

身の上話の内容が本当ならひどい話だが真偽のほどは曖昧なまま。まあそれでもいいか(もちろん本当はよくないのだが)、と思えるのは、一宿一飯(「一杯」なのかな)の恩義を大切にするジョーケンズの心意気に共感してしまったからか。

ところでChateau Moulin Eyquemというワインは本当にあるんだな!

録画した映画:
ヴァレリー・ファリス&ジョナサン・デイトン監督
『リトル・ミス・サンシャイン (Little Miss Sunshine)』(2006)
アラン・アーキンだもの!
[PR]

# by drift_glass | 2008-02-24 23:58 | 読む  

死者もし語るを得ば

コーネル・ウールリッチ「死者もし語るを得ば (If the Dead Could Talk)」
日本版EQMM 1957/1 No.7
彼は彼女を見つめていた。彼女が見つめている動かない人影には目もくれず、ただ彼女だけをじっと見つめていた。

サーカスの花形である息のあった空中ブランコ曲芸師トリオ、いつしかトリオはカップル+1に。密かな殺意と、一瞬の決断。ことの真相はあまりにも切ない。
[PR]

# by drift_glass | 2008-02-23 20:00 | 読む