火焔つつじ

・平山蘆江「火焔つつじ」
その情景を思い出して、くつくつ笑いがこみあげてくるような、なんともいえないおもしろみのある読後感。 和田勉監督の映画『怖がる人々』第四話の原作。

ピーター・ディキンスン『キングとジョーカー』がことのほかおもしろかったので、同じ作者のSF『緑色遺伝子』を読み始める。
緑色の子供が生まれた―このスキャンダルは、初め好奇心の的でしかなかったが、緑色人の人口が異常に増加しはじめるやいなや、単なる三面記事のように対応するわけにはいかなくなってきた。政府は高圧的な人種差別政策を採用して白人の権利を守ろうとし、若い過激派たちは緑色人問題を口実に社会の転覆をもくろんでいたのだ。
第一部:ホワイト・サイド、第二部:グリーン・サイド、第三部:ノー・サイド
物語はまだ、インドはボンベイからやってきた医学統計家P・P・ヒューマヤンが、イギリスのケルト人差別政策に直面し、カルチャーショックを受けたところ。
[PR]

by drift_glass | 2006-12-07 19:10 | 読む  

<< サルドニクス 自分を探して ココァ山の話 難船少年 >>