人気ブログランキング |

甦る旋律

f0134076_23201225.jpgフレデリック・ダール「甦る旋律」

フランス冒険小説大賞受賞作。情熱的な冒険譚はやっぱりラテン系の土地でなければ。さくさく読め、さすがフランス恋愛サスペンスものだと感心しながら往復の車中で読了。バルセロナ、若い画家、ヴァイオリンを持っていた記憶喪失の女性。一気に読めたが「!」ばかりのテンションの高い会話はくたびれる。女性はヴァイオリンを弾くうち失われた記憶を取り戻しかけるのだが、画家が本人以上に過去に固執し(忘れてしまったほうがいい記憶だってあるだろうに)、単独でフランスへ戻りついに彼女の過去に辿り着く。追っ手に彼女を渡すくらいならいっそ、と画家は思い切った行動に出て、あげく読者に残されたのは深い無力感。

by drift_glass | 2008-03-06 23:40 | 読む  

<< すべて世はこともなし 乙一 Calling You/... >>